なぜカメラが趣味になったのか。

Pocket

なぜデジカメをはじめたのか。

 

端的に言うと、女房です。

女房(当時は彼女)と付き合い初めて、色んなところにドライブに行くようになり、無性に写真が撮りたくなりました。 

 

やはり好きな人とデートしてたら、写真撮りたくなるじゃないですか。

この瞬間を永遠に記憶したいって思うじゃないですか。

 

以上です。

 

勝手に詳しく書くと

実は僕、大学4年間の内、2年間写真部に所属していました。

Fランク大学の写真部なので、飲みサー要素が多分に強いサークルだったのですが、写真に関しては硬派で、フィルムオンリー且つモノクロオンリーでした。硬派でしょ?

現像もプリントも自分達でやります。

僕の大学は学園祭の他に、文化系サークルのみの文化祭があり、写真部は当然のように写真展示がありました。

そこで、カラーを展示したい人は、モノクロを3枚展示しないとカラーを展示する権利を得られませんでした。

さらに地元の写真館で仕事をなさっている職業カメラマンの指導つき。

これは上達するに決まってる。

(ここまで凄い早口)

 

写真に真剣な人はね。

 

僕はサークルに飲みサー要素を求めていましたし、あまり写真に対して真剣じゃなかったので、知識は増えましたが、全く上達しませんでした(笑)

その内諸事情により大学に顔を出さなくなり、結果2年間で写真部を退部しました。

 

それから10年の時が流れて。

熱中できる趣味がなく、無為な時間が過ぎていました。

そんな中、女房と付き合い初めて、色んなところにドライブに行くようになり、無性に写真が撮りたくなりました。

記録だけなら、iPhoneのカメラも決して悪くない。

けど、折角ならもっと綺麗に記録したい。

また、写真やりたいな。

行動範囲が学生の頃とは比じゃない今なら、もっと熱中できるんじゃないか?

しかも、学生時代はモノクロしか取ってないから、カラーで撮りたい。

ただ、フィルムカメラの新品は殆ど存在しない。

デジカメはフィルムの表現力には劣るしとか。

フィルム時代はニコンだったから、やっぱニコンフィルムカメラにしようかなー、とか。

いやいや、この時代にフィルムなんて始めたら、ランニングコストかかりすぎとか。

悶々としながら過ごしていました。

 

そして伝説沼へ・・・

そして去年、女房に交渉して、一年間の誕生日、結婚記念日、クリスマスプレゼントをお互い我慢する事で、カメラを購入することに相成りました!

さあ、ここからだ。

肝心のカメラはどうする?!

女房も使うし、フィルムは微妙だよなー。

やっぱニコンデジイチかなー。D5600とかなら手頃だし、単焦点レンズも買えるかも。

そして作例を漁り、家電量販店を回る日々。

友人にオリンパスを勧められたりしながら、情報収集をしていました。

そして、神のカメラとして有名なFUJIFILM X-T10を見つけました。

標準ズーム、交換バッテリー等もろもろつけて80000。予算内だ。女房も外観を気に入っている。検討だ。

正直FUJIFILMなんてノーマークだったよ?

一度帰って作例漁る。

これだ!さすがフィルムメーカー!

リバーサルフィルムを意識した発色の良い写真達

これだよ、これぇ!

次の日には買いに行ってました。

と、買ってしまったら最後。

 

見事に沼に沈められました()

 

そして、あれだけカラーが撮りたくてデジカメ始めたのに、撮る写真はモノクロばかり()

女房に呆れられ、半ば見放されながら、カメラライフを満喫しております。

と、詳しく書いてみたらかなり長くなった

とりあえず、デジカメライフを始めたキッカケは、愛しの女房という事です!

 

全然撮らせてくれないけど()

 

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です