僕の好きなメーカー達~カメラ編・FUJIFILM~

Pocket

早く・・・

早くエアコンの効いた喫茶店でつめた〜いレイコーしばきたい!

しばきたおしたい!

最近家のオンボロエアコンが全然効かないから、買い替えを検討して量販店に行くも、工事の最短が8/24と聞いて絶望しているあいかさんです!

f:id:aikanumadou:20180808134201p:plain

 

さて今回は・・・

僕の好きなメーカー達を僕なりの言葉で紹介していくコーナーです!

今回はカメラ編ですが、乗り物編、アパレル編もそのうち書く予定です!

 

では早速!

問題無用に一番好きなカメラメーカーFUJIFILMの好きなところについて語ります!

f:id:aikanumadou:20180808133933j:plain

FUJIFILMが好きな理由。

 

①上位機種から下位機種まで画質の差をつけていないところ。

上位機種と下位機種の違いは、コントロール性。

どの機種も、世代が同じなら同一センサーなので画質が同じ。

(X-A系と新しく出たX−T100は除く。)

なので下位機種を触ってみてしっくり来たら、長く遊べるし上位機種に嫉妬する必要がない!

②レタッチが必要ないくらいに色がイイ。

フィルムシミュレーションと言って、他社のカメラでいうところのピクチャーコントロールとか、仕上がり設定的なやつがあるんですが、それが本当に素晴らしいんです。

色のFUJIFILMとはよく言ったものです。

あまりにも色が良いので、僕はFUJIFILMで撮影した写真は基本的にレタッチしません。

するとしてもカメラ内RAW現像のみです。

詳しくはフィルムシミュレーション比較記事を書いてるのでそちらをご覧くださいまし。

 

aikanumadou.hatenablog.com

ファームウェアアップデートもそこそこあるのでスペックが上がって嬉しい。

FUJIFILMさんは真面目ですよね。

1世代前のモデルでもファームウェアアップデートがあるので自分のカメラが陳腐化しにくい。

長く使ってもらいたいって気持ちの表れだと思います。

おかげでモデルライフが長い!

普通は新作出たら新作を買ってほしいわけで…、どこぞの会社と違った既存顧客を大切にする姿勢に頭が下がります。

④カメラのデザインがイイ!

f:id:aikanumadou:20180809102251j:plain

これ超大事!!

理屈抜きにかっこいい!

本当、デザインがかっこいいってのはカメラの中では相当なアドバンテージですよ。

「カメラにデザイン性なんて不要、スペックが高ければそれでいい」

っていう人いますけど、友達になれませんわ(笑)

まずダサいカメラは持ち歩きたくないですし、さらにデカイと苦痛が増します。

もっと言うとダサくてデカいカメラは撮影場所を選びます。

デカいカメラを持って住宅街歩いてると、間違いなく不審者扱いされますよ(実体験)

↑の写真は僕の愛機のX-Pro2最高にかっこいいでしょ?でしょ?

⑤上位機種のコントロール性が抜群にいい。

これは人によりけりかもしれませんが、僕にとってはFUJIFILMのカメラのコントロール性は好みですね。

X-T2やX-Pro2は露出に関する項目(絞り、シャッタースピード、ISO)が物理ダイヤルで決める事が出来るので、カメラの電源をつけずとも設定が可能。

これが速写に凄く効くんです。

FUJIFILMのカメラがストリートフォトやスナップ写真に向いているという理由はこれでしょうね。

 

と、こんな理由でFUJIFILMのカメラが大好きなんです。

僕が持ってる機材の中ではFUJIFILM製品が最も多く、どれもとても気に入っています。

一度他所のメーカーに浮気しましたが、他所を使うと余計にFUJIFILMの良さが分かります。

FUJIFILMのカメラは本当にバランスがいい。

デジタルカメラというのは、ボディやレンズのサイズがそのまま画質に繋がるのですが、FUJIFILMはそこのバランスが大変良いのです。

持ち歩くのに苦痛にならないサイズ、美しいデザイン、そして良好な画質。

機動力というのは大切ですよ、機会損失を減らせる訳ですから。

他所のカメラからFUJIFILMに戻って、明らかに撮影した写真の枚数が増えています。

 

きっとこれからも、FUJIFILMが無くならない限りはFUJIFILMを使い続けると思います。

カメラを買い換えようと思っている方、カメラを増やそうと思っている方は是非検討してみてください。

まだカメラを持っていないという人も、是非。

カメラを買う予定があり、どのメーカーにするか迷っているという人には毎度FUJIFILMを勧めています。

ある程度予算に余裕がある人には最高の選択肢の一つだと思いますよ。

 

以上!

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です