カメラ選び〜私見たっぷり〜

Pocket

最近、カメラ選びについてアドバイスを求められる事が多い。

確かにカメラが好きで、写真撮影が趣味だと公言しているけれど。

写真撮影というものは、本当に奥が深い趣味(仕事)だと思う。

僕はただのアマチュアでしかないので、アマチュア目線でしかアドバイスできないし、プロのカメラマンが語る一般論を話す場合もあるし、自分の感性からのアドバイスもある。

ただ、僕がカメラを使う上で、写真撮影をする上で考えている事を、カメラ選びに落とし込んで話をしてみたい。

 

 

あなたは何を撮りたいのか

これが、プロのカメラマンやハイアマチュアの方がカメラ選びのアドバイスを求められた際に必ず発する言葉だと思う。

僕はこの質問に賛同できる部分もあれば、出来ない部分もある。

僕は元々写真部だったが、そんなにまじめに活動しておらず、妻と出かけたときにスマホじゃ物足りないから、またカメラ買ってもいいかもなーとか、僕は元々メカ好きでもあるので、なんとなくカメラかっこいいなーという考えからカメラを買ってしまったからだ。

それに、これだけ多様な写真や画像が溢れている昨今、何が撮りたいか等決まっている人の方が少ないかもしれない。

ただ漠然と、写真撮ってみたいなー、カメラに触れてみたいなー、周りの友達がやってるから自分もやってみようかなーとか。

興味の入口はそんもんでよいかと。

そんな人に僕がカメラ選びをアドバイスするのなら、

カッコいいと思ったカメラを買うといいよ。

とアドバイスするようにしている。

カメラの業界は技術革新が凄まじく、タイミングによっては自分の愛機の後継機が、購入して半年後に出たなんて事もままある。

そんな時に悔しい思いをしないのは、デザインでカメラを選んだ人達だと思う。

性能でカメラを選ぶと火傷する。

デザインで選ぶと性能を追いかけなくて済む。

さらにカッコいいカメラが出てしまった時は話は別だが(笑)

それに、現在カメラの性能は各メーカーで横並びになってきており、どんなカメラを選んだって自分の撮りたい写真が撮れない!なんて事はほぼ起きない。

家電がコモディティ化してきた現在、デジタルカメラという家電にもデザイン以外の個性が無くなった、と言っても差し支えないかもしれない。

そりゃ高いカメラは性能はいい。

けれどもそれはアマチュアのレベルで体感できるモノなのかというと微妙なところだ。

それに、ライカハッセルブラッド等の高級ブランド以外に、高い金額を支払って手に入るカメラで、デザインで秀でているメーカーはそんなに多くない。

あなたがオシャレ、もしくはオシャレするのが好きな人であれば、プロカメラマンが持つようなゴツいカメラを買う気にはならないだろう。

 

カメラをデザインで選ぶべきという理由

これが一番大事な事だ。

「そのカメラを身につけて、自分が恥ずかしくないか。自分の感性に合っているか?」

写真撮影が上手くなりたいと願うのなら、毎日カメラを持ち歩く事だ。

オシャレなあなたが、ダサいカメラを首からぶら下げられるのか?答えはnoだ。

そうなると、カメラを持ち出さなくなる。

写真撮影の技術向上どころの話じゃない。

僕は、「カメラを身につける」という表現をよく使う。

カメラが当たり前の存在になっているし、カメラは自分を演出するための手段だとも思うし、なによりカッコいいカメラはテンションがあがる。

自分の感性に合う、カッコいいカメラを選ぶべきだ。

そうは言っても予算だって限られている。

限られた予算でのカメラ選びならば、中古品も積極的に視野に入れるべきだ。

何度も言うが、カメラの技術は各メーカー横並びなので、最低でも2年程前のカメラなら、現行品のカメラとの性能差は大してない。

新品という括りで決めると、あなたの予算に見合うものは少ないかもしれないが、中古を視野に入れると選択肢が一気に増えるので考慮してみてほしい。

ただ、中古と新品であれば、間違いなく新品の方が安心できるというのも申し添えておく。(性能面でも、外観についても。)

中古は安い分、いい加減なショップや悪質なオークションで購入してしまうと痛い目を見る事がある。

ある程度知名度の高い信頼できるショップで購入すべきだ。

 

予算〜80.000

中古品や、家電量販店の展示品ならそこそこのモノがあるかもしれない。

とにかく安くカメラを手に入れたいという層にはいいかもしれない。

エントリークラスのカメラの新品ならこの予算で見つけることもできなくもないが、中古の場合、少し前のミドルクラスもこの予算で見つけることが出来るので、そちらがオススメ。

この予算で好きな形のカメラが見つからなければもう少しお金を貯めて、次の選択肢を目指してもいい。

 

この予算内のおすすめ

Panasonic GX7mk2 レンズキット(中古)

f:id:aikanumadou:20180822220045j:plain

OLYMPUS OM-D EM10mk2 レンズキット(中古)

f:id:aikanumadou:20180822220103j:plain

FUJIFILM X-T10 レンズキット(中古)

 

f:id:aikanumadou:20180822220120j:plain

予算80.000-150.000

この予算なら、新品ミドルクラスミラーレス、新品高級コンデジ、新品エントリー一眼レフが見えてくる。

中古だと選択肢もグッと広がってくる。

僕のオススメ予算ラインはここだ。

この予算ラインだとカッコイイカメラが割とある。

この予算ラインにカッコイイカメラを見つけられなかったら、次の予算ラインへ。

 

この予算内のおすすめ

FUJIFILM X-T20 レンズキット(新品)

f:id:aikanumadou:20180822221028j:plain

FUJIFILM X-E3 レンズキット(新品)

f:id:aikanumadou:20180822221045j:plain

Panasonic GX7mk3 レンズキット(新品)

f:id:aikanumadou:20180822221100j:plain

SONY α6500 レンズキット

f:id:aikanumadou:20180822222857j:plain

PENTAX KP レンズキット(新品)

f:id:aikanumadou:20180822221114j:plain

 

予算150.000-250.000

この予算なら、新品上級ミラーレス、新品中上級一眼レフが見えてくる。

中古市場なら、かつてのフラッグシップ一眼レフが狙えたりする。

ミラーレスになると各社フラッグシップがこの予算ラインにあるので高級感あふれるものが手に入る。

そしてこのクラスの場合、大概の場合がレンズは別売りのボディのみ販売なので、レンズを一から揃えないといけない分、お金と気合が必要だ。

 

この予算のおすすめ

FUJIFILM X-H1(新品)

f:id:aikanumadou:20180822221759j:plain

OLYMPUS OM-D EM1mk2(新品)

f:id:aikanumadou:20180822221816j:plain

Panasonic G9PRO(新品)

f:id:aikanumadou:20180822223014j:plain

SONY α7ⅲ(新品)

f:id:aikanumadou:20180822221840j:plain

 

予算250.000~

この予算ラインを超えれる人は、本気で写真に取り組みたい人だろう。

プロ向きのカメラ目白押しだ。

僕はこのラインのカメラにあまりが興味がないので良いアドバイスは出来ませんが、各社フラッグシップは¥300.000を超えてくる。

いきなり最初にそこ行く前に、もう少し下のラインで練習して、カメラの性能に満足できなくなってからこのラインに来るべき。

 

一応予算別にまとめてみたがいかだろうか。

欲しいカメラ見つかったかな?

 

CANONNIKONを初心者にオススメしない理由

それと、ここまで読んで頂いた方はお気づきかもしれない。

CanonNikonというカメラ界の二大巨頭が入ってないという事に。

CanonNikonを初心者の方にオススメしない理由が2つある。

 

1.CanonNikonは初心者向きのカメラのシステム展開に本気じゃない。

初心者の方が手にするカメラのセンサーフォーマットは大体APS-Cマイクロフォーサーズなのですが、CanonNikonAPS-Cセンサーのカメラを出している割に、専用レンズが少なすぎる。

上位機種のレンズをつける事もできますが、値段が高すぎるし、機種によってはマウントアダプターというものを付けないといけない。

折角高いお金を払ってカメラを買うのだから、長く楽しみたいもの。

OLYMPUSPanasonicFUJIFILMSONYの4社は初心者向けのカメラを買っても、レンズ展開が豊富なので長く楽しめる。

CanonNikonのカメラが欲しいのであれば、最初から高くても上位機種を買うべき。

 

2.今時のファッションにマッチしないデザイン。

これは賛否両論あるかもしれないが、少なくとも僕はこの2社の一眼レフを持って、街中を歩きたくない。

初心者向けの機種は軽いけど凄くチープだし、上位機種は重くて苦痛。

ギャップ萌えを狙う女子にはいいかもしれないが笑

僕は好きだよ?一眼レフ女子。

ただ、CanonNikonというメーカー。

性能は素晴らしいが、デザインに関しては良い意味でも悪い意味でも保守的なのだ。

また、カメラの存在感が大きすぎてスナップ写真やストリートフォトに向いていない。

俺は写真撮ってんだぞーって主張したい方には良いかもしれないが、ひっそりと写真撮りたい方には向いていないと思う。

 

というあえてカメラ界の二大巨頭をオススメしないスタイル。

割と本気で言ってたり笑

でも、この二大巨頭。

僕は決して嫌いじゃあない。

むしろ好き。

一眼レフの歴史を作り、写真業界を引っ張ってきたのは間違いなくこの二社だから。

凄い性能のカメラやレンズをいっぱい作ってるしね。

ただ、本当に初心者に興味が向いてないだけで。

初心者には初心者用カメラを売り切って終わりというスタイルなので。

これ以上の写真が撮りたいなら上位機種買ってねっていう感じ。

逆に写真を極めたい。最初からフラッグシップ買ったるわ!という方にはオススメできる。

どんな環境に持って行っても性能を発揮できるタフネス。

ミラーレスと違い、電力消費が少なく省エネ。

動きの激しいスポーツも撮り切れる連写性など。

一眼レフだから出来るもの。

それを極めているのがCANON&NIKON

僕は強いて言うならNIKON派かな。

初めてのカメラがNIKONだったので笑

 

ここまでくどくどと語ってきましたが、まとめると。

 

カメラなんて見た目で決めちゃってOK!

 

ってこと。

自分のお気に入りのカメラを買って、毎日身につけて、どんどん撮影しよう。

カメラのある生活を楽しもう。

分からない事があれば人に聞けばいい。

中には気難しい人もいるかもしれないが、写真好きは大概いい人だから。

 

僕は良い人の代表のような存在なので、なんでも聞いてください笑

写真は下手くそだが、元写真部だけあって知識だけはある

こういう写真が撮りたいけど、撮り方が分からない!

レタッチソフトの事を色々教えて!

そういう疑問があったら遠慮なく相談してほしいな。

それでは!

 

Pocket

2件のコメント

  1. こちらでは初めまして。スルメです。
    賛同のオンパレードで読んでて楽しくなっちゃいました。
    僕は極端に言うとライカとハッセル、SIGMA以外のデザインはNoです。
    勿論、最新のニコンZも含めてあのようなデザインになるのは、良い写真を撮るための人間工学的な操作性やら何やらだと思います。やらなのは理解してます。
    あのデザインだからこそ撮れるものは多いでしょう。
    でも個人的には好きになれないんですよね…
    仰る通り、身につけたくなるレベルが低い。
    Xproはデザインはライカに劣るものの、絵作りと汎用性、何よりあのファインダーでリズミカルに撮れるのが楽しいからYesです。
    同センサーであのバリエーションの出し方は流石フジですよね。
    おまけにフルサイズをすっ飛ばして中判という…
    ライカが無ければ間違えなくフジで揃えますね。デザイン的にも。
    今の僕のニーズでの理想的なカメラを妄想すると、「ライカQの絵作りとデザインと質量。H1の動体撮影能力。Xpro2のファインダー。レンズ交換可。」
    何てワガママなんでしょう笑
    そんなものは無いですし予算もあるので、最初の1台を悩む日々です笑

  2. スルメさん。
    コメントありがとうございます!
    そして、いつもtwitterで絡んでいただきありがとうございます!
    共感して頂ける記事を書けて良かったです。
    僕も本当に性能だけを追い求めていた時期がありました。
    しかし、性能だけを追い求めたカメラを買ってから、持ち出す機会が明らかに減りました。
    原因はデザインです。
    小さくてオシャレなカメラで街に出た時は、通行人の視線を避けられますが、ゴツいカメラは、通行人の視線が痛い。
    撮ってんじゃねーよ、って視線です。
    そらからはもうそのカメラを持ち出すのが怖くて仕方ありませんでした。
    写真が好きだからこそ、毎日カメラを持ち歩きたい。
    その為には苦痛のないカメラじゃないといけませんよね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です