カメラ趣味は贅沢なのか。

Pocket

今日も僕のブログをご覧頂きありがとうございます!!

最近思う事がある。
カメラって贅沢な趣味なんじゃないの?
って。

以前、
フィルムカメラは贅沢なのか。
という記事を書いた。

デジタルカメラとフィルムカメラ、どちらがお金がかかるのか比較した記事だ。
詳しくはリンクを貼っておくので、是非読んでみて欲しい。

なぜ、
カメラって贅沢な趣味なんじゃないの?
って思ったかというと、

・単車が欲しいと思って相場を調べ始めたから。
・そしてそのせいで目が覚めてしまったから。
・他の趣味の世界に比べると高いから。

という理由がある。

今回は、一般的にお金がかかると言われる趣味である、バイク、ゴルフ、釣りのコストを計算してみて、カメラという趣味が本当に贅沢なのか検証してみたい。
(ゴルフ以外の趣味は僕がはじめてみたいと思う趣味ばかりだ。)
ただ、公平な検証をするには、買うものの基準が必要だ。
ある趣味ではフラッグシップを選択してるのに、ある趣味ではエントリークラスを選択するのはフェアじゃないという意見もあるだろう。
そこは、僕が欲しいものという括りでやってるのでひとつご容赦願いたい(ゴルフを除く)。

 

カメラを始めるのに必要なコスト。

・ボディ:¥230000
FUJIFILM X-H1の値段。
なぜ、X-H1かと言うと、FUJIFILM機の中で最もマルチロールだからだ。
ボディ内手ぶれ補正+動画性能など。
全ての要望に高水準で応えられる数少ないキャメラだも思う。
・レンズ:¥260000
XF16-55 F2.8とXF50-140 F2.8をチョイスした。
この2本があれば、大抵の被写体は撮りきれるだろう。この2つのレンズは超高性能なので、ランクを落としてもいい。
また、自分の撮りたい画角のズームレンズにしても構わない。
・SDカード:¥14000~
SanDiskのUHS-ⅱ規格32GBのSDカード2枚の値段。
これはSanDiskやTOSHIBAなど、信頼できるメーカーのものを使おう。
僕は某メーカーのものを使用していて、データが破損するという憂き目にあった。
口を酸っぱくして言うが、これは信頼できるメーカーのものを買おう。
・プロテクトフィルター:¥6000~
レンズ2本分のフィルターの値段。
レンズを守るフィルターはあった方がいい。
転ばぬ先の杖としてね。
・合計:¥510000~
うん、高いね。
もちろん、ボディやレンズをもっと安いものにしたっていい。逆に高くしてもいいし。
ただ、僕がチョイスしたボディとレンズだと、5年位は現役で戦えると思う。
何よりカッコイイしね。

 

バイクを始めるのに必要なコスト。

・バイク本体:¥500000~
僕が今欲しいバイクをチョイスさせてもらった。
ヤマハのツーリングセローという250ccのバイクだ。

バイクの詳しい説明はマニアックになるので省くとして、250ccのメリットは、車検不要(定期点検はしましょう。)、税金格安なところにある。
車や、250cc以上のバイクに比べるも格安に維持が可能。
・任意保険:¥4000〜
僕がまだ単車に乗っていた時の月額保険料だ。今も相場はそんなに変わっていないらしい。
弁護士特約がついてこのお値段。
そもそも保険代をケチるような人は、バイクにも車にも乗る資格はない。
きちんとした保険に入りましょう。
・ヘルメット:¥40000~
ヘルメットは命を守るもの。
高くても良いものを買いましょう。
僕は昔からSIMPSONのヘルメットを愛用している。
・アパレル:¥50000~
グローブ、シューズ、ライディングジャケット等。
別に普段着でもいいと思うけど、バイク用の装備を身につけていたら、転倒した時やいざという時の備えになる。
妥協しちゃダメだ。
・免許代:¥80000~
車の免許を持ってる前提。
僕はもう持ってるからいらないけど、大型が欲しいならさらに倍の値段だと思っておいてくれれば。
車の免許持ってると、実技教習のみなので楽だよ。一ヶ月みっちり行けば取れるからね。
・合計:¥684000~

中々の金額だ…
ただ、ライカ買う事に比べると…ね?
僕はずっとライカが欲しいと思っていた。
今でも欲しい。
けど、バイクの方が安いと思い至った時(薄々気づいていたが)、ライカへの熱が下がってしまった。
今はライカよりもバイクが欲しい。

 

ゴルフを始めるのに必要なコスト。

・ゴルフクラブセット:¥70000~
ゴルフクラブのセットには、フルとハーフがあるらしい。メンズはハーフがないのでフルを選択。
さらに僕はブリヂストンというメーカーが好きなので、BRIDGESTONE 16TS V002 GOLFSET Sというものをチョイスした。良し悪しは分からない。
・ボール:¥3000~
ランウドに必要なマイボール。1ダースの値段。
・アパレル:¥15000~
最低限ラウンドに必要な、シューズ、グローブを込みにした値段。
・ラウンド代:¥5000~
これ、土日だと倍の金額だからね。
地方でもこんな金額だから、都心に近いコースだともっと高いみたい。
・スクール代:¥10000~
月額の値段。
ゴルフというのは、コースデビューするのに事前に自分で練習してある程度上手くなってデビューするのがマナーなのだそう。
敷居を高くしている要因だと思いますが…僕はこれがあるのでゴルフだけは絶対にやりたくないって思ってしまう。
初心者に優しくない趣味の典型だと思う。
・合計:¥103000~
これも拘るともっと高い金額になる。
注意が必要なのが、一ヶ月スクールに行ってコースデビュー出来るほど上達できるかというところ。
記載しなかったが、スクール以外にも打ちっ放しなどに行って練習する必要だってある。
コースデビューにたどり着くまでに心が折れそうだ。

 

釣りを始めるのに必要なコスト。

・ロッド:¥50000~
SHIMANO ワールドシャウラのツアーエディションをチョイスした。
僕がバス釣りにハマってた時に使ってたロッドの新しいやつ。
5ピース構造だから嵩張らないのが魅力。
・リール:¥60000~
ライン込みでの値段を算出した。
肝心のブツはSHIMANO アンタレスをチョイスした。
チョイスした理由は、ロッドと同じく昔僕が使っていたから。
飛距離、巻き心地、ギア精度等、どれも素晴らしい。とりあえずこれ買っとけばバス釣りは間違いないと勝手に思ってる。
・ルアー: ¥2000~
これはまあ本当にピンキリ。
僕なんてルアーで釣れたことなんて一度もないし笑
だいたい、ワームか餌だったな。釣れたときは笑
・合計:¥112000~
あくまでも、僕がもっかいバス釣り再開するなら・・・という事でこの金額になったけど。
機材の良し悪しが釣果に直結しないのが釣りの面白いところ。
もちろんイイモノ使ってる方が釣り上げれる確率はあがるけどね。
そして僕がチョイスした道具はデザインも作りも精度も最高だから。
リールのスプール回してる時のラチェット音だけで酒飲めちゃう。

 

自転車を始めるのに必要なコスト。

・完成車を買う場合:¥150000~
GIANT CONTEND SL1をチョイスした。
僕の乗ってるRaleighを勧めたい気持ちもある!大いにある!
いよいよ僕のチャリをお披露目する時が来たか?!
とも思ったけど、すぐにロードバイクの感動を享受できる上にコスパ抜群のアルミフレームのCONTENDをオススメしたい。
この手の自転車に初めて乗るとすごく感動するよ!
パーツの精度が高いからフリクションロスが少ないのと、めちゃくちゃ軽いので、全然本気で漕いでないのにママチャリより断然速いから。
快適すぎてやばいから。
・フレームからオーダーで組む場合:¥200000~
これは僕もやったことないから未知の世界。
でも近いうちにやろうとも思ってる。
フレーム単体だと安くて5万~なんだけど、その他自転車を走らせるまでに必要な部品が多くて、単体で揃えるとかなりのコスト高になってしまう。
その代わり、自分の好きなフレームに自分の好きなパーツのマッチングをイチからチョイスできるので、デザインに妥協したくない人におすすめ。
一度僕の組みたいフレームと欲しいコンポを組み合わせて試算したら80万円超えた笑
・ヘルメット:¥10000~
自転車にヘルメットなんてださーいと思わないでほしい。
これは命を守ってくれるものだから・・・。
ロードバイクは想像以上に速度が出る。40km/hとかね。その速度で転倒した時のことを考えたらね。
・アパレル:¥10000~
グローブとか、動きやすい服装のためにね。
・頑丈なロック:¥5000~
チャリなんて簡単に盗まれちゃうから、相当大掛かりな道具じゃないと切断できないようなロックを買ってください。
それを怠って泣いた人たちをいっぱいみてきました。
オススメはバイク用。
・合計:完成車¥175000~ 
フレームからオーダー¥225000~

 

ここまで、お金がかかりそうな趣味の費用を算出してみたので、費用が高い順で並び替えてみようか。

1.バイク ¥684000~
2.カメラ ¥510000~
3.自転車 ¥175000~(¥225000~)
4.釣り ¥112000~
5.ゴルフ ¥103000~

あれ?
おかしいな…
ゴルフ安いやん…
バイクが一番高いのは納得だが、ゴルフが一番安いという結果にはびっくりだ。
ゴルフ=お金持ちのスポーツという偏見があったからか。
でも、ゴルフはプレイしようと思うとその都度お金がかかる趣味でもある。
ランニングコストが一番高いのはゴルフなのは間違いない。
もちろん、どの趣味もモノのランクを下げればもっと安くできるし、ランクを上げればもっと高くなる。
バイク、カメラ、自転車は、単体で100万超えるものも沢山ある。
逆に釣り、ゴルフはどんなに高くても上の3つより高くつくことはそんなにないのではないか。
やっぱりカメラって高いよ…
贅沢だよ…
バイクや自転車は思い出を作る道具。
カメラは思い出を残す道具。
という違いはあるけどもさ。
カメラってさ、便利な道具(実用品)ではないんだよね。
バイクは趣味であると同時に、移動手段という便利な道具である側面もある。
冷静に考えたら、バイクより高いカメラが存在する事に、今更ながら驚きを禁じ得ない。
けれど、実用品じゃない、単機能で、趣味性の高い道具である、というところに惹かれているのかもしれない。

うん、やっぱりカメラは贅沢だね。

そんな贅沢な趣味を持っていて、それを維持できている自分を誇ろう。
毎日カメラを持ち歩いて、写真撮影している人。
あなたは途轍もなく贅沢モノですよ。
その贅沢を存分に嚙みしめよう。

以上!
それでは、次の記事でお会いしましょう!

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です