通勤カバンに入るコンデジが欲しい!

Pocket

今日も僕のブログをご覧頂きありがとうございます!

すっかり寒くなってきて、冬を実感する今日この頃。
つい先日、夏日と言われるような暖かい日があったりしたのに、この落差よ。
最近まではタオルケット1枚で寝ていたが、流石に寒くなってきたので羽毛布団を出した。
さらにリビングにホットカーペットも出した。
うちの賃貸マンション据付のエアコンは効きが悪い上に電気代が超高いので、ホットカーペット兼こたつで、この冬を乗り切りたいと思っている。

さて今回は!
通勤カバンに入るコンデジが欲しい!
ので、色々比較してみようと思う。

皆は普段どの位のペースで写真撮影(スマホでなくカメラをつかって)してるのだろうか。
月1?週1?毎日?
僕は週1.2回のペースだ。
休みの日は雨が降らない限り大抵どこかしらに撮影に行くようにしている。
ただ、それだけじゃ足りないなーなんて思ってたりもする。
仕事柄、出張で市内を離れる事が週に2回程度あるのだが、その出張時の空き時間を有効に使いたいなーと思ったのがコンデジが欲しくなったきっかけ。
X-Pro2持って行ってもいいのだが、なにせ通勤カバンに入れるには嵩張りすぎるし、ラフに扱うのが不安。
そこで、
・カバンに入るコンパクトさ
・苦にならない軽さ
・抜群の描写力(センサーがMFT以上)
を持つコンデジを色んな角度から比較してみようと思う。

 

 

①まずはざっくりと仕様を比較

メーカー

NIKON

FUJIFILM

RICOH

Panasonic

SONY

SIGMA

モデル名

COOLPIX A

X100F

GRⅡ

LX100M2

RX1R2

dp2 Quattro

センサー

APS-C

APS-C

APS-C

MFT

フルサイズ

APS-C

画素数

1693万画素

2430万画素

1620万画素

1700万画素

4240万画素

2900万画素

焦点距離

18.5mm

23mm

18.3mm

10.9-34mm

35mm

30mm

35mm換算

28mm

35mm

28mm

24-75mm

35mm

45mm

開放絞り

F2.8

F2

F2.8

F1.7-2.8

F2

F2.8

最小絞り

F16

F16

F16

F16

F22

F16

ファインダー

なし

あり

なし

あり

あり

なし

手ぶれ補正

なし

なし

なし

あり

なし

なし

重量

299g

469g

251g

392g

507g

410g

新品実売価格

¥103000~

¥56990~

¥104410~

¥319800~

¥82800~

中古実売価格

¥38980~

¥89800~

¥40880~

¥89800~

¥219880~

¥78000~

 

②NIKON COOLPIX A

このカメラねー、ものすごく知名度低いんだよね。
そして全然タマ数少なすぎて、ヤフオクとかでもあまり見かけない。
かなりいいカメラだと思う。
APS-Cセンサーに換算28mmF2.8の単焦点レンズ。
あれ・・・どこかでみたようなスペック・・・。
GRか!
そう、GRの影に隠れてあまり売れなかった悲運のカメラ。
僕はひねくれものなので、そんなカメラだ大好物。
うん、これは大本命だな。

 

③FUJIFILM X100F

これも大本命!
FUJIFILMはX-Pro2をはじめ、使い慣れてるから操作に迷うこともないし。
レンズは換算35mmF2の単焦点レンズだから使いやすい画角。
絞り開放での最短撮影距離付近でが描写がかなりゆるくなるクセがあるみたいだけど、僕はクセのあるレンズ大好き!
それに、このデザインよ。
デザイン面でいったらまず間違いなく一番のコンデジだと思う。

 

④RICOH GRⅡ

これも大本命だよねー。
もうすぐⅢが出るから、今底値に近いみたいだし。
APS-Cセンサーなのにこの小ささ、薄さよ!
ポケットにも入るし薄い通勤カバンにも全然入るよね。
描写もピカイチだし、高感度がX100Fより劣るのは気になるけど、あくまでも昼しか使わないしね。

 

⑤Panasonic LUMIX LX100Ⅱ

これもまごうことなき大本命。
このカメラは単焦点レンズじゃなくて、ズームレンズだけど、作例を見る限りは描写もいいみたい。
単焦点レンズにはない、利便性は得難いよねぇ。
センサーもマイクロフォーサーズだから1インチセンサーよりもボケるしね。

 

⑥SONY RX1RⅡ

これはねー、大本命・・・になれない!
いや、気持ちとしては大本命!
なんせ高いのよ。
中古でも20万強!!
メイン機にしてもいいんじゃない?ってくらい高い。
それもそのはず、センサーはフルサイズだし、レンズはツァイスの35mmF2だし。
しかもローパスレスで4000万画素あるからなー。
作例見てると、切れ味鋭すぎてびっくりする!
一度、真剣に検討したことがあるが、予算的に断念した経緯がある。
でも、このカメラは唯一無二だからね。決して高くないと思うよ。

 

⑦SIGMA dp2 Quattro


うん、大本命。
ってこの前手放したばっかりやないかーい!
というツッコミはわかる。わかるんだよ。
けど、コイツ凄いんだよ。
確かにコイツ、通勤カバンに入れるにはかさばる。
バッテリーも笑っちゃうくらい保たないし、高感度はクソだよ。
しかし、コイツの描写力もRX1並に唯一無二なんだよ。
中判センサー並の解像力もってんだよ。
そのうちもう一回位買っちゃうかも。

 

⑧で、どれ買うの?

難しいねー。
どれも個性があって、素晴らしくいい描写するんだよね。
高級コンデジとよばれるこれらのカメラは、一眼レフキラーと称されるだけあって半端じゃなくレベル高いからね。

この中で選ぶとなると、
・NIKON COOLPIX A
・SIGMA dp2 Quattro
この2つの内のどれか、かな。

COOLPIX Aは持ってる人が少ないし、コンパクトだし。
dp2は描写力半端ないし。
あー、やっぱり全部欲しい!
この世の中に存在するカメラ全部ほしい!
ついでにレンズも全部ほしい!
自分の強欲っぷりがたまに怖くなるぜ・・・。
これがというやつか・・・。

以上!
それでは次の記事でお会いしましょう!

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です