モノクロ写真を撮ろうよ③

Pocket

今日も僕のブログをご覧頂きありがとうございます!

しかし寒いね。
なんか、防寒着買っても無駄な感じの寒さ。
けれど、お店とか入ると暖房効きまくってて暑かったり。
この温度差だと体調崩してしまいそう。
僕の家は暖房つけてないので、多分室温10度くらいだと思う。
でも風邪ひいてないから、暖房の効き過ぎが風邪を誘発してるのだ睨んでいたりする。
そういえば、今年は防寒着を2着買った。
全部UNIQLOだけど。
・防風フリースパーカー
・ノンキルトダウンジャケット
この2つね。

防風フリースパーカー
これいいよ。
めちゃあったかい。
風通さないフリースってこんなにあったかいんだと感動した。
この下にウルトラライトダウン着てたら、東北以下の気温のところなら多分どこでも生きていけると思う。

ノンキルトダウンジャケット
これもいいよ。
僕の信奉してる、メンズファッションバイヤーのMBさんがめちゃ推してた。
◯ナダグースばりの素材と暖かさという評判を聞いて買ってみたけど、本当にあったかい。
◯ナダグース着たことないけど笑
シルエットもいいし、ディティールも派手じゃないから、オンでもオフでも使えると思う。
あ、毛は安っぽいので注意。

なんかUNIQLOの回し者みたいな話してたけど、本題ね。

正月休みの間に、広島にある日本庭園。
名勝 縮景園
に行ってきた。
縮景園についての記事は、また別に温めているので、そちらを楽しみに待っていてくれたら嬉しい。

今回、縮景園についての記事でなく、タイトルを「モノクロ写真を撮ろうよ」にしたのは、縮景園内でとても良い写真が2枚撮れたので、まずはそれを皆に見て欲しかったから。
なので、今回は写真2枚しか掲載しない。
その分、その2枚が十分なインパクトを与えてくれると信じてる。

それでは、早速貼っていくね。

 

①冬咲き牡丹 満開

凄く造形の美しい花だよね。
冬咲き牡丹と言うそうな。
カラーでも撮ってみたんだけど、モノクロの方が圧倒的に良かった。
やはり造形の美しさを愉しむなら、圧倒的にモノクロのほうがいいなーと感じた。
この写真は、XF50mm F2で撮ってるんだけど、絞り開放でこれだけの解像力持ってるから本当凄いと思う。
ピント面がキリっとしてて、そこからゆるやかにボケていく感じがたまらなくいい。

 

②冬咲き牡丹 八分咲き

僕個人としては、満開よりもこのくらいの八分咲き位が造形的に面白くて好き。
完成された美しさも良いけれど、発展途上の美しさも好きなのだ。
これもXF50mm F2の開放で撮影。
もっと絞ろうかなと思ったけど、周辺減光が欲しかったので絞り開放で撮った。
このレンズもそうだけど、FUJINONレンズは開放からピント面のシャープネスが高いので、安心して絞り開放使えるのが嬉しい。

 

③ACROS設定について。

そういえば、僕がよく使うACROS設定を公開してなかったなーと思ったので公開します。
誰得だよ、とか言わないで。
FS:ACROS R
DR:100%
WB:晴れ
ハイライト:+2
シャドー:+2
ノイズリダクション:0
シャープネス:+2
上の2枚の写真はこの設定で撮ったよ。
というか、ACROSではこの設定意外ほぼ使わない笑
一応、ふんわりモノクロ用と、建物モノクロ用という設定を作ってるけど、大概この設定で撮りきれちゃう。
晴天下だと、白飛びしやすいからハイライトを0にしてもいいかもだけど。
この設定にしてるのには理由があって、ACROSをノーマルで使ってると僕の納得するだけのコントラストが出ない時が多くて…。
白飛び・黒潰れしないギリギリのコントラストを求めてこの設定にしてる。
ACROS特有の、階調の広さ、グレーの美しさもこの設定ではキチンと活きてるので安心してほしい。
割と万能に使えるから是非試してみてほしい。

以上!
それでは次の記事でお会いしませう!

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です