春から始めるMTB生活!

Pocket

今日も僕のブログをご覧頂きありがとうございます!

季節はすっかり春!

春は花の季節!

お陰でめっきり写欲が回復してきた!

妻と休みが合ってる日は撮影に出るようにしている。

この季節、どこも良い花咲いてるから、どこに行くかで悩むという贅沢な悩みが出てくる。

dp3  Quattroでの撮影がはかどる。

さらに僕個人はというと、妻と休みの被らない一人きりの休日を楽しく過ごす為に、MTB(マウンテンバイク)を買った。

今回はその買ったばかりのMTBを自慢したい!

そんなお話。

 

①SANTACRUZ CHAMELEON 29er

¥262,440(税込)

どう?

これ。

かっこよすぎない?!

詳細なスペックはリンクを貼っておくので、気になる方は見てみて。

https://www.santacruzbicycles.com/ja-JP/chameleon

 

②なぜMTBを買う事にしたのか。

僕は元々、ローディ(ロードバイク乗り)だった。

Raleigh CRF

これに乗っていて、とても満足していた。

乗心地良いし、速いし。

何よりホリゾンタルで、クラシカルな美しさをもつこのフレームにゾッコンだった。

ただ、長年ロードに乗ってると色々気になる事が出てくる。

1.ホイールに悪いので段差に気を使う。

2.荒れた路面だと気を使う。

3.空気圧の管理に気を使う。

などなど。

要するに、ロードバイクという代物はとてもデリケートなのだ。

気を使わずに乗り回せる自転車が欲しいなーと思いつつ、クロスバイクは好きになれず。

ピストが欲しいと思いつつも、ピストも結局段差気にしたりしないといけないしと、うだうだと悩んでいた。

そんなある日、youtubeでMTBのCMが流れていた。

なにこれ…!

面白そう…!

それにMTBって、僕がロードバイクで不満に思っていた事が、全てクリアにされてるじゃん!

特別速さは求めてないし、ゆっくりポタリングしつつ、オフロードで遊べたら楽しいだろうな。

女房はピストだから、そんなに巡航速度速くないし。

よし、MTB買うぞ!

そう思ってからは早かった。

 

③そして始まる、沼。

WikipediaでMTBという乗物の成立から調べ始め、様々なブログやサイト、動画で情報収集を始めた。

・僕はカラダが大きいので、チャリが相対的に小さく見えやすいからタイヤサイズは29erか27.5+がいいな、とか。

・巡航速度の事、走破性の事を考えたら、ホイールは大きい方がいい。じゃあ29er?とか。

・いや待て、27.5+の外径は29erとそんなに変わらないし、空気が沢山入ってリアサスいらずのクッション性も捨てがたいぞ?とか。

・長く乗りたいし、フレームの堅牢性を考えると、素材はクロモリかアルミで、リアノーサスのハードテイルがいいな、とか。

・ロードバイクでは、コンポがSHIMANOだったので、次買うならSRAMがいいな、とか。

調べれば調べるほど、ドツボにはまる。

僕の欲しいと思える要件を満たすMTBを探すのも大変だ。

写真の世界と同じで、沼。

欲しいモデルを3.4個まで絞る。

どれも予算を軽く10万はオーバーする。

悩む。

この、探して悩んでを繰り返すのは正直楽しい。

何かしらの沼に浸かっている人なら分かるはず。

そして、悩み始めて3週間ほど経った頃、ようやくSANTACRUZ CHAMELEONに行き着いたのだった。

うん、予算は普通にオーバーした

 

④乗ってみた感想。

いやー、楽しいね。

そしてめっちゃ乗心地良い。

ホイールサイズがロードバイクと同じ700cの29erだから、心配してたほど遅くない。

29erは空気の容量もたっぷりだから、小さな段差のショック程度ならしっかり吸収してくれる。

フロートフォークにサスペンションもついてるし、この乗心地は普段ロードやピストに乗ってる人は驚くと思うな。

自ら進んで段差を乗り越えようと思えてくるんだから。

タイヤが大きな分、ウィリーやマニュアルなど、後ろ荷重でやるトリックは少し難しいけれど、そんなもんは瑣末な問題だ。

それにさ、何回も言うけど、めっちゃカッコいいのよ、このチャリ。

かっこよすぎて、インスタにアップしまくってるもん。

そして、いいね!が450件位ついて驚いてるよ。

今は河川敷で練習しているが、もう少ししたら、買った店の人と一緒にトレイルにチャレンジしたいと思っている。

あ、MTB用のちゃんとしたヘルメット買わなきゃ。

この記事を読んでくれている皆も、春だからさ。

MTB乗らないか?

普段ロードバイクやピストに乗ってるぜ!という人にこそ乗ってみて欲しい。

新たな世界があなたを待っている。

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です