静物写真-アリウム-2

Pocket

今日も僕のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

早速だけどアリウムの2枚目。

dp3 Quattro(35mm換算75mm)

(ISO:100 F:11 SS:1/60 WB:マニュアル CM:フォレストグリーン )

今回はdp3 Quattroで撮った写真にしてみた。

やはり解像度が凄い。

解像が曖昧なところが見当たらない。

解像度のピークはF5.6-F8あたりだが、深度を優先してF11とした。

dp3 Quattroで撮影していると、毎回感動する。

こんなところまで写ってるのか!って。

コントラストAFなので、合焦スピードは遅いけれど精度は抜群に高い。

体感では、X-Pro2よりも精度が高い。

X-Pro2で静物写真撮ってると、AF任せにしてるとピントが思ったところにいってなかったという事がザラにある。

ファームウェア、最新なんだけどな。

でもXF90mmF2は凄いんだよね。

ピント合ってる時の解像感は凄い。

僕の個人的な見解で申し訳ないけれど、センサーはdp3 Quattroの方が表現力に勝るけれど、レンズに関してはXF90mmF2が勝っている。

コンセプトも価格も違うから、一概には言えないけれど。

なんにせよ、僕が静物写真を撮る上でこの2つのアイテムは欠かせないものになっているなと実感している。

今回はここまで。

また次の記事でお会いしましょう。

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です