紫陽花撮ってきたよ②

Pocket

今日も僕のブログをご覧頂きありがとうございます!

前回の記事の続き。
今回も拙作と戯言にお付き合い下さいまし。


(ISO:100 F:5.6 SS:1/500 カラーモード:フォレストグリーン)


(ISO:100 F:2.8 SS:1/500 カラーモード:フォレストグリーン)

1枚目の写真はしっかりと撮れたなぁという印象。
ただ平凡なだけで。
花を撮るときは、日の丸構図で撮りたくなる。
三分割構図とか、黄金比ってのは理解できるのだけれど、そういった不文律よりも、花の美しさをストレートに表現したいと感じる。
雄大な自然や、絡めるに値する背景がある場合は別で、もう少し構図を練ろうと思えるけれど。
僕が写真を撮る理由って、
自分が美しいと思ったモノたちの図鑑を作る事。
なんだろうなって、つくづく感じる。
だからこそ、ストレートに美しさが伝わる日の丸構図でばかり写真を撮っているのだなって思う。
もちろん、人に見てもらいたいという気待ちは多少なりともあるけれど、それは自分の価値観の確認の為なのかもしれない。

2枚目の写真は蜂が可愛いからお気に入り。
反省点も沢山あるけれど。
まず、75mmだと虫を撮るのも一苦労。
カメラが近いと逃げちゃうし、遠いと小さく写ってしまうし。
レンズワークの重要性はこういうところにあるんだろうな。
シャッタースピードの確保という命題も中々難しいよね。
虫は動きが速いので、最低でも1/500は欲しいし、その為に絞りを開けたらピント面薄くなっちゃうし。
かといって、絞った上で1/500を確保しようと思ったら、感度の上昇は避けられない。
感度が上がると途端に厳しくなるdp3 Quattroを使っているから、この結果は甘んじて受け入れてはいるが。
dp3 Quattroにもう少し高感度耐性があればいいのに…と願いつつ今日はここまで。

また次の記事でお会いしましょう!

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です