紫陽花撮ってきたよ③

Pocket

今日も僕のブログをご覧頂きありがとうございます!

先週撮影に行った時は五分咲きだったので、今週は満開だろうと睨んで撮影に行ってきたよ。
ま、今回載せる写真は満開の紫陽花ではないけど笑

それじゃ早速写真をみてください。


(ISO:100 F:4 SS:1/160 カラーモード:フォレストグリーン)


(ISO:100 F:2.8 SS:1/200 カラーモード:モノクローム Rフィルタ)

何れもdp3 Quattroで撮影。
当日はX-Pro2+XF90mmF2も携行しており、僕はその組み合わせで撮る気満々だった。
だが、妻がXF90mmF2を使いたいと言うので、逆らえる訳のない僕は、必然的にdp3 Quattroでの撮影を余儀なくされた。
余儀なくされたとか不本意だったていで書いているが、これ幸いとdp3での撮影を楽しんだ。

1枚目はカラーで撮影した。
他にも色々と撮影した写真があるが、この日ではこの写真が一番よく撮れたように思う。
結構無理な姿勢だったのと、チルトもないので目測で撮っている。
ピントが不安だったが、なんとか撮れていて安心した。
目測だったせいで、完璧な構図にならなかったのでトリミングで調整。
こういうとき、Quattroセンサーはいいね。
JPEG-Hiで出力すると3900万画素という高画素になるので、トリミング耐性も高いし。

2枚目はモノクロで撮影した。
1枚目と同じ構図で撮影したが、1枚目をベースにモノクロにしたのではなく、最初からモノクロで撮影した別の写真だ。
こちらもトリミングしている。
紫陽花の影が写る写真というのはあまり見たことがない。
ただ、この影が入る事で写真に立体感が出たように思う。

しかし、今回の掲載した写真はかなり無理な体勢の目測撮影だったので苦労した。
やっぱりチルト液晶は大事なんだなーとしみじみ実感したところで今回はここまで。

また次の記事でお会いしましょう!

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です