静物写真-アローディア

Pocket

今日も僕のブログをご覧頂きありがとうございます!

プラントハンターとして、日々ボタニカルショップを駆け巡る日々。
切り花を生けるのも好きだけれど、切り花と過ごせる日々は有限だから。
有限だからこそ美しいとも言えるけれど。
有限じゃないものが欲しいと思う僕は、比較的長寿な多肉植物や、根塊植物と過ごすのが好きだ。
自分の感性が頷く、素晴らしい鉢と組み合わせて。
今回はそんな僕が最近手に入れた、お気に入りの植物を撮ったので見ていってほしい。

品種名:アローディア・プロセラ
和名:亜竜木
原産地:マダガスカル
命名:イプシロン

何で名前がついてるかって?
僕は、基本的に自分の持ち物には名前をつけるようにしている。
その方が愛着が湧くからね。
今回このアローディアにイプシロンと名付けたのは、カタチがY字だからだ。
Yを現代ギリシア語やドイツ語で読むと、イプシロンとなるので、そう名付けた。
安易かもしれないけれど、安易な方が忘れないし、呼びやすいから。
さて、これから撮影の話をする。
まあ、主に撮影機材の話だけど。
今回使用したのはdp3 Quattroではなく、X-Pro2と、手に入れたばかりのマクロレンズXF60mm F2.4だ。
このレンズが前評判の通り、とても解像力がある。
このように細かい造形の植物でも、しっかりと写してくれる。
それはマクロ域でも同様で、細かい皺などもしっかりと掬い取る。
これはブツ撮りに使えるレンズだ。
このレンズに焦点を当てた記事を書こうと思っているが、このレンズで撮った植物達を見てもらいたいので、暫くは静物写真の記事を優先しようと思っている。

次の植物も中々インパクトがあるので、お楽しみに。

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です