My New Gear…

Pocket

今日も僕のブログをご覧いただきありがとうございます!

今回の記事はタイトル通り、My New Gear…したという話。

じゃあ早速僕のMy New Gear…をご覧あれ!
と、その前に今回僕がなぜこのカメラを選んだのか。
その理由を読んでいただきたい。

①買った理由。
1.ずっと前から欲しかった。
ほんとね、フィルム時代から欲しかった。
でも写真部に所属している時は、レフ機以外使うなという空気だったので買えなかった。
コンパクトなのに写りがよくて、だからこそどこにでも持って行けて。
デジタルカメラで写真に復帰してからも、このカメラの事は頭のどこかに残っていた。
その時々で使っているシステムに不満を覚える度に、そのカメラへの憧憬が頭をよぎっていく。

2.ストリートで一眼レフを構えるのが怖くなった。
ある事件をきっかけに、ストリートスナップが撮れなくなった。
ストリートで一眼レフを構えるのが怖い。
歩行者としても、一眼レフを向けられると心がざわついたりする。
観光地などの、誰しもがカメラを持っている場所でなら問題ない。
けれど、そんな観光地でない市井のものたちを撮影する時は、道行く人の視線が痛く感じる。
僕は写真部だった頃からストリートスナップが好きだった。
またもう一度ストリートに立ちたい。
ストリートスナップ撮りたい。
このカメラが、今の僕に必要なんだ。

②今まで買わなかった理由。
1.カメラ趣味が集約されそうで怖かった。
今まで、本当に色んなカメラ(デジタル・フィルム問わず)を使ってきた。
そんな僕からすると、このカメラはある種の「あがりカメラ」になる可能性があった。
コンパクト、高画質、トーンの良いモノクロ。
僕が必要としている全ての機能が入っているから。
だからこそ、怖かった。
僕が今まで使ってきたカメラ達が、ただの回り道であると認めるようで。
これから使い込んでみないと分からない事ではあるけれど、もしかしたら今持ってるシステムを全て売却して、これ一本になる日がくるかもしれない。

2.自分に似合わないと思っていた。
僕の勝手な意見だけど。
このカメラが似合う人って、
・マッシュルームヘア
・オーバーサイズのパーカー
・めちゃくちゃ細い足にスキニーパンツ
なイメージだった。
自分のコーデを鏡越しに撮っちゃうような。
けどそれは偏見だった。
twitterのカメクラ界隈でこのカメラを使ってる人をウォッチしてると、僕と同じ位の年齢の人が多くて勇気をもらえた。
僕も使っていいんだ…!

ではそのカメラとは…?!

ドヤァ…
かっこいい…!
Z7でもfpでもないやんけ!ゴラァ!
なんで今更GRⅢ?
というツッコミもあろうかと思う。
分かる、分かるよ。
それでも上記の通り、GRⅢを選んだ理由がキチンとありますけん…!

という事で、これからガンガン使い倒していくよ。GRⅢちゃん。
なんたってつい先程開封したばかりなので、写真はまた後日。ご期待下さいませ。

それでは、次の記事でお会いしましょう!

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です